前へ
次へ

損害賠償の受取金は税金はどうなるか

損害賠償は、お金が関わってくるケースも多々あります。
実際トラブルが起きた時は、賠償金が支払われるケースも多いです。
事例は色々ありますが、賠償金を支払って決着を付けるケースも多々あります。
ところで、たまに損害賠償の金額は非常に大きくなる事があります。
数千万円ぐらいの金額になるケースも、少なくありません。
そして何らかの理由でお金を受け取った時には、たいてい納税が必要です。
現にお勤め先から給料を受け取った時には、税金が引かれるでしょう。
ですから賠償金が高額になった時は、税金が気になってしまう方も少なくありません。
では法的にはどうなるかというと、実は賠償金は対象外になります。
そもそも賠償金の場合は、給料とは性質が大きく異なります。
税金がかかるようなお金ではありませんから、たとえ大きな賠償金を受け取ったとしても、課税されるケースはまずありません。
もしも税金が気になる時には、税理士にも相談してみると良いでしょう。

Page Top