前へ
次へ

売掛金がはっきりしないのに損害賠償ができるか

比較的長期にわたる信用取引のため、今どれだけの売掛金があるのか明確ではありません。
これもひとえに取引相手を信用していたからに他なりません。
ですがお金を支払ってもらえないとこちら側の会社が倒産してしまいます。
売掛金の金額がはっきりしていなくても、相手に損害賠償が請求できるのでしょうか。
そもそも商売をやって売掛金の金額を掴んでいないということは失格です。
ですが情状酌量の余地はあります。
これまでの長い取引の間になされた数量やおよその金額は掴めているはずです。
それらの資料を基にして相手に債権回収の請求をすることはもちろん可能です。
損害賠償もしかりです。
そうすることによって相手がすぐ反応してくれればそれでよしです。
反応してくれない時が問題になります。
このような時には、もはや自分の力ではどうすることもできません。
ここはやはり法律の専門家である弁護士とか司法書士の力を借りるのが良い方法です。
弁護士や司法書士を雇うのに多少のお金はかかりますが、売掛金を回収できないよりはマシではないでしょうか。

Page Top