前へ
次へ

公的機関に連絡する理由と損害賠償の証拠

トラブルが発生した時は、公的機関への届け出が必要な事もあります。
車の衝突トラブルも、その1つです。
トラブルが発生した時は、一刻も早く届け出る必要があります。
届け出を行わないと、面倒な状況になってしまう可能性がありますから、注意が必要です。
他にも理由があります。
公的機関による調査が行われるからです。
そもそもトラブルが生じた時には、相手に損害賠償を請求する事もあります。
お金が請求されるケースも多いです。
スムーズに損害賠償を請求できるかどうかは、証拠に左右される傾向があります。
証拠が揃っていると、請求しやすくなる事が多いです。
どうやって証拠を揃えるかというと、上述の公的機関です。
トラブルが生じた旨を公的機関に伝えますと、現場の調査も行ってくれる訳です。
その調査結果は、揺るぎない証拠になる訳です。
その証拠が決め手になって、賠償金が増えるケースも実際あります。
ですからトラブルが生じた時は、確実に公的機関に連絡する必要があります。

Page Top